小さく、軽く、少なく。

乳がん(初発、局所再発)を中心に、神経鞘腫、なるべく持たない暮らしのことなど。

タモキシフェンの副作用まとめ(服用2ヶ月経過)

完全リモートワークも、多分あと1週間。

来週からは、まだ決まってはいませんが出勤とリモートが半々になりそうです。

やっとこの生活に慣れてきたのになぁ。

 

今朝はジョギングをしてきました。

足底筋膜炎のことがあるので、走り過ぎも良くないとはわかっているのですが、走り終わった後の爽快感がたまらず中毒症状です(笑)。

踵については、今のところ違和感程度でとどまっています。

 

最近ビリーはサボり気味^^;

今は仕事が忙しく、夜遅くまで仕事のことが頭を離れないので、1時間ガッツリ時間を取られるビリーをやる心の余裕が無くなってしまいました。

 

 

 

タモキシフェンを飲み始めて約2ヶ月が経ちました。

気のせい・勘違いもあるかもしれませんが、現状感じていることを備忘録として書いておきます。

 

■一番気になる副作用

 ・頭がゆるく締め付けられる

 

■多分副作用と思われるもの

・生理痛と生理後半の頭痛が軽減

 ※以前は生理痛のひどい時は1日4回鎮痛薬を飲んでいました。それが2日間ほど。

  生理後半の頭痛は、鎮痛薬では治まらないことも。数回服用。

  それが、1回の生理で鎮痛薬の服用が2回程度まで激減しました。

 

・生理周期が22~27日→30~36日に

 

・総コレステロールが低下   223→214    

 ※クリニック基準値140-199、がん専門病院上限値219

 

・LDLコレステロールが低下 142→122  

 ※クリニック基準値60-119 がん専門病院上限値139

 

・中性脂肪が増加      70→126  

 ※クリニック基準値30-149 がん専門病院上限値149

 

※数値は19年12月(術前)→20年5月(術後3ヶ月半、ホルモン剤服用から2ヶ月)

※12月から5月にかけての体重の増加は0.5〜1kg程度

(12月はがんのショックで体重が落ちてました 笑)

 

これ、がん専門病院の上限値緩いな。。笑

ここまではまぁ大丈夫でしょう、ということなのかな?

人間ドックのクリニック基準だと依然引っかかってると今気づきました^^;

f:id:migaru-rin:20200525195109j:plain

人間ドック(19年12月)

f:id:migaru-rin:20200525195147j:plain

5月の結果

副作用と言いつつ、生理痛が軽くなったり生理周期が延びたり、コレステロール値が下がったりとかは悪い話ではないんですよね。

自分はおそらくエストロゲン過剰で、それが薬によってコントロールされているような気がしています。

それから、よくある副作用の「ホットフラッシュ」。これも全くありません。

 

 

体重は、お菓子や甘い物を食べている割には少しの増加で済んでいます。

必死にジョギングしているからです(笑)。

体脂肪率は少し上がっちゃいました。中性脂肪が増えているので仕方ないかなと思っています。

先日、タモキシフェンの処方を受けた時に、薬剤師さんに「太りましたか?むくんでませんか?」と聞かれたので、みんなやはり体重増加で悩んでるんでしょうか。。

 

 

今後血液検査をするのは、10月の神経鞘腫の術後1年検診、来年2月の乳がんの術後1年検診、会社の人間ドック(~来年3月までのどこか)なので、その時の数値も見ていきたいと思っています。

 

あと、婦人科も引っかかっています。卵巣がんに特有の腫瘍マーカーがここ2年ほど上限を突破。緊急事態宣言も解除になったことだし婦人科で子宮体がん検査も受けなくては。。

これからは検査主体とは言え、神経鞘腫の病院、乳がんのがん専門病院、乳がんのクリニック、婦人科のクリニック、人間ドックに通わなくちゃいけなくて、かなりめんどくさいー!!!