小さく、軽く、少なく。

乳がん(初発、局所再発)を中心に、神経鞘腫、なるべく持たない暮らしのことなど。

婦人科受診&都知事選期日前投票

こんにちは。

昨日はなんと1歩も外に出ませんでした(笑)。

土曜日に頭がフラフラしながら歩き回った反動でどこにも行く気力がなくなり、ひたすらダラダラ過ごしました。

本当に何もしなかった…本を読んだりドラマを見たりする気力もなく。午後には昼寝までしてしまいました。

それでも夜はすぐに眠れたので、疲れてるのかなぁ。

 

そして今朝は5時半前にパキッと目が覚め、まだ雨が降っていなかったので走ってきました。

調子がいいのか悪いのかわかりません(^^;

 

 

今日は有休をとって、久しぶりに婦人科クリニックを受診してきました。

ここ2年ほど、人間ドックの婦人科でひっかかっています。子宮頸がん検査の方は問題なし。

CA125(腫瘍マーカー)

基準値:0~35U/ml

2018年度:61

再検査:75

2019年度:87 ※乳がん手術前

再検査:62  ※乳がん手術後、タモキシフェン服用開始前

 

去年の3月、CA125のことを伝えて受診したら、女医が怒る怒る(笑)。

「このマーカーはあてにならないのよ。余計な不安を煽って(以下ブツブツと文句が続く)。」

まぁ、文句を言われながらもエコーで見てもらい、子宮体がん検査もしてもらいました(陰性でした)。

子宮筋腫があるので生理痛がひどいのだろうと言われました。

 

乳腺外科クリニックの女医もなんですが、女医はキツイ人が多いですねぇ(^^;

わたしはサバサバしている人は嫌いではないですが(冷たい人は苦手です)、優しくされたい人はむしろ男性の医師の方がいいのかもしれません。

 

さて今回は、前回の受診とは大きく事情が異なります。

乳がんの手術をして、タモキシフェンを服用しているからです。

 

病院は女医が1人でやっているクリニックで、女医にかかりたいとググって見つけて、かれこれ20年近く不定期に通ってます。

乳腺外科は男でもいいかなと思うけど、婦人科は女医がいいなぁと思います、やっぱり。

 

診察室に入り、まずはCA125でまた引っかかったと話すと、今回は怒ることもなく数値をメモしてました(笑)。

そして、乳がんの手術を2月にしたこと、タモキシフェンの服用中であることも話しました。

乳がんの話をしたら、少し優しいトーンになったかな。

前回も筋腫があったし、エコーと体がん検査と血液検査をしましょうということで一通りやってきました。

 

まずエコー。(検査は気持ち悪くて好きではない)

嚢胞が前回よりも少し大きくなっていると言われました。今回は大体2.5cmくらいとのこと。

 

他言われたことメモ

・生理は止まると思う。まだ薬を飲み始めたばかりだからあるのかも

(でも、タモキシフェンを飲み始めてから3回生理が来ていてとても止まるようには思えない 笑)

・タモキシフェンを飲むと生理が止まるので、子宮筋腫も良くなるケースが多い

・ただし体がんリスクは上がる(わかってることですが)

 

「生理痛はどう?」と聞かれ、薬を飲み始めてから軽くなったと話したら「そう〜なるほどねぇ」としみじみと言ってました。

 

続いて体がん検査。

これの気持ち悪さは表現出来ないですよね。

目をギュッと瞑り、腕で身体を抱えて耐えました(T_T)

胃カメラと双璧をなす不快さです。

 

最後に血液検査。

看護師さんがどうも慣れてない雰囲気があって、なんか怖いなー下手だったらどうしようとビクビクしてましたが、針刺しが全然痛くなかった。

久しぶりに上手い人に当たりました。

慣れてないのはこの病院に、だったのかも。

 

ということで、次回は一週間後に結果を聞きに行ってきます。

 

 

帰りは都知事選の期日前投票をしてきました。

感染防止に色々と気を遣っているようで、

・えんぴつは事前に渡されて投票後にボックス回収

(その後消毒している模様)

・名前確認の人の前にビニールの仕切り

・投票用紙はいつもなら手渡しされるけど、今回は自分で機械から取った

・記入台は一つおきに使用できるようになっていた

・投票立会人の前にもビニール仕切り

と、いつもと違う雰囲気でした。

 

f:id:migaru-rin:20200622112416j:image

諸々の予定を済ませてスッキリとし、今ファミレスで休憩しています。

平日のお茶は本当にいいよなぁ(笑)。のんびりできて幸せです。

 

スケジュール帳が真っ白だとつらいという話をよく聞きますが、わたしは予定が無い方がワクワクします。

何しようかな、って考えられるから。

雨の午後、何しようかなぁ。