小さく、軽く、少なく。

乳がん(初発、局所再発)を中心に、神経鞘腫、なるべく持たない暮らしのことなど。

小麦と砂糖への執着

こんばんは!

 

先々週の金曜から、ふと思い立ってゆるく小麦&砂糖を控えています。一応期限は今月末までのつもりです。

体重は落ちたらうれしいですが、どちらかというと体調の変化を見るのが主目的です。

 

でも、加糖ヨーグルトや無糖ヨーグルト+メープルシロップなんてのは変わらず摂っています。完全に止めてしまうと逆に食欲が爆発してしまうのがわかっているからです。

さらにひどいことに、飴やチョコレートなども少し食べているので「どこが制限なんだ?」というレベルです(^^;

(ケーキやクッキーなどは食べていないので、これでも食べる量は減っています)

 

一方小麦の方は、原材料に多少含まれているものは気にしないとして、パンや麺類は食べていませんでした。…今日までは。

今日は同僚と外ランチに行ったのですが、「パスタ屋さんに行きたい~♪」というので「お付き合いは大事」と言い聞かせて(笑)、イタリアンに行ってまいりました。

もしかしたらリゾットがあるかもと期待していたのですが、ありました!

他のメニューよりも結構高額だったのですが、おいしそうだったし小麦より米優先ということで注文してみました。お米が固く炊かれていて美味しかったです。

ところが、サラダと共に小さなパンが運ばれてきてしまい、全く手を付けないのもなんだかなぁと思って半分くらい食べました。ちゃんとした小麦製品を食べるのは2週間弱ぶり。

久しぶりに食べるパンは、特に感慨はなかったです(笑)。

 

パンやパスタなど、主食の小麦に対してはそれほどの執着がないみたいで、今後もそんなに食べなくても大丈夫そう。

ただ、スタバや外食では、パン系メニューが多いんですよね~

この2週間弱も、「外で少し食べたい」という時に食べるものが無くてちょっと辛かったです。

スタバではフードがほぼ全滅なので、ソイラテを飲んでごまかしていました。

 

一方の、砂糖。

こちらはハードル高し!です。

やっぱり食べたくなってしまいます。

冷蔵庫に果物や豆乳ヨーグルト(メープルシロップをかける前提で)を常備しているのですが、それらではなく、「ガツンとした甘さのもの」が食べたい。身体というか脳が血糖値を上げたがっているのかなぁ。

冷蔵庫にある小麦系のエナジーバーにはさすがに手を出しませんでしたが、はちみつキャンディや個包装のチョコレートは口に入れてしまいました。

…中毒ですね(^^;

 

肝心の身体の変化については、まだ2週間も経っていないのでよくわかりません。

背中のぶつぶつが減った気がする…気のせいかもしれませんが(笑)。

顎に良く出来ていたニキビは出来なくなったような気がします。

体重は全く変化無し。20時過ぎに間食したりしているので、むしろ気を付けていないと増えてしまいそう。

 

ただ、砂糖による体調の変化では、ひとつだけ思い当たることがあります。

 先日、夕飯後にキャンディとチョコレートを口に入れてしまったのですが、その後猛烈に眠くなってしまったのです。久しぶりの強烈な眠気でした。多分、糖質のせいではないかと思っています。

f:id:migaru-rin:20201020192220j:image

眠気を呼んだ甘いモノ

ちなみに、この写真に写っている「ラベイユ」というはちみつ専門店のキャンディは高いけど美味しいです😆入院する時にいただいてからハマってしまい、自分でも買っています。

 

「●●を全く食べない」をやろうとは思っていません。

お付き合いで食べざるを得ない場面もあるし、完全除去後に食べて具合を悪くしたら元も子もないので。

少なめに、上手に付き合っていきたいです。小麦も、砂糖も。 そして、乳製品と肉も。

 ブログで宣言すると、言ってしまった以上後に引けないと思って頑張れるということに気づきました(笑)。もうちょっと頑張ってみます^^