小さく、軽く、少なく。

乳がん(初発、局所再発)を中心に、神経鞘腫、なるべく持たない暮らしのことなど。

最近読んだ本と見た映画

こんばんは!

 

昨日、毎日ブログを書くぜ~と息巻いた割に、すでにネタ切れになりそうな状況です(笑)。

 

備忘録として副作用を記録しておきます。

TC療法#4の13日目の今日は、

・味覚障害:少し

・涙が出る

・顔にブツブツ(これは食べ物のせいかも)

です。熱は無く元気です。

 

 

 

今日は最近読んだ本と見た映画のことを書きます!

 

読んだ本はこちら。

 読みたくて読んだのではありません。知り合いからあげると言われてもらっただけです(笑)。

自分では絶対選びません!

でも、読んでみたら面白かったです。

 

チンパンジーの手は、ヒトに比べて4本の指が長く逆に親指は短いのですが(木につかまってぶらさがることが出来る)、共通の祖先であると考えられている種の手を調べてみると、ヒトの手に近いんだとか。

つまり、ヒトの方が原始的でチンパンジーが派生的(進化)な可能性があるらしい。

ヒトは最終進化系とは限らない、という話がたくさん出てきました。

 

あと、ヒトが難産になった理由。

ひとつは、直立二足歩行。そのために脊柱がS字カーブになり、胎児は生まれる時にS字に身体を曲げないといけないから。さらに、直立二足歩行は内臓が下向きに重力を受け、何もしないと骨盤の穴をくぐり抜けて落ちてしまう。内臓が落ちないように筋肉が発達していて、この筋肉が出産のときに邪魔になるそうです。

もうひとつの理由は、私たちの脳が進化して頭が大きくなったこと。

ヒトの脳は約1,350㏄、アウストラロピテクスは450㏄くらい、チンパンジーは400㏄くらいだそうです。

 

この他にも、心臓・肺・腎臓・腸といった臓器の話や、一夫一妻の話なども出てきます。

人から勧められた本を読むのが辛い私でも、勢いよく読めました。

 

それにしても、本のレビューを書くのって難しいですね(^^;

ここまでで力尽きそう(笑)。

 

 

 

続いて、最近見た映画。

ひとつめは、ブロ友Roseさん(id:purikoko)がおススメしていた「きっと、うまくいく」。

purikoko.hatenadiary.com

その前にもインド映画を2作見ていたので、ちょっと興味が湧き見てみました。

インド映画らしい、突然歌が出てくるとか(笑)、設定がちょっとありえん!というシーンがありつつも、とても温かくなる映画でした(^^)。

主人公の親友2人が主人公に影響を受けて、自分で自分の人生を切り開くシーンはじんと来ます。

Amazonプライムの会員なら無料で見られます!

 

もうひとつは、こちらもブロ友ofcourseokさん(id:ofcourseok)オススメの「ノマドランド」。

ofcourseok.hatenadiary.jp

投稿タイトルが映画と関係ないところがofcourseokさんらしくていい感じ(笑)。

 

この映画は色々と考えさせられました。

日本でもいっとき、ノマドワークが流行りましたよね。というか、今や当たり前になったのかもしれませんが。本当のノマドライフは生半可な気持ちでは出来ないです。

お腹を壊してトイレとか、結構生々しいシーンが出てきます。

私は主人公の積極的ノマドライフは若干受け入れられませんでした。一度、家族にお金を借りに行くんですよね。それがちょっと、違うんじゃないかなと思ってしまいました。

でも見てよかったです。こちらもおススメします。

 

 

という感じで、本も映画も、自分の好みを取っ払って人のオススメに従ってみると、思わぬ出会いがあって楽しいです。

また皆さんのおススメお待ちしております~(^^)/