小さく、軽く、少なく。

乳がん(初発、局所再発)を中心に、神経鞘腫、なるべく持たない暮らしのことなど。

年末年始のつれづれ

おはようございます!

 

昨夜実家から東京に帰ってきました。

いつもと変わらず実家があること、親が元気なこと、本当にありがたいと思っています。

・・・が、自宅はやっぱり最高です。

モノがないから(笑)。

モノで溢れている実家にずっといると、段々何もする気がなくなっていきます。

すごく疲れてしまうのです。モノがエネルギーを奪う、これって本当だと思っています。

 

私は26歳の時に実家を出て一人暮らしを始めました。

一番大きな理由は、1時間ラッシュに耐えて会社に通うのが辛くなったためですが、もうひとつの理由は、「自分の城」が欲しかったから。

親が買った小さな戸建には、厳密な意味での「自分の部屋」はありませんでした。

部屋数が少なかったのです。

 

一応私の部屋とされる部屋はありましたが、押し入れには家族のものがたくさん仕舞われていました。ベランダに洗濯物を干すため、誰もが部屋に自由に出入りできる状態でした(父は流石に、頻繁には入ってきませんでしたが)。

さらに、私が受験勉強をしている頃は、母は私の部屋で寝ていました(父が歯ぎしりをしていた為、夫婦別の部屋で寝ていました)。

母は真っ暗でないと寝られないタイプで、私は部屋の電気を消してデスクの灯りだけをつけ、物音を立てないように息をひそめて勉強をしていました。それが結構しんどくて。

 

なので、「自分のモノだけに囲まれた自分だけの城」がずっと欲しかったのです。

 

余計なモノを持たない、なんちゃってミニマリストになったのは、こういうことも影響しているのかなと思ったりします。

 

 

***

盛大に話が逸れてしまいました(^^;

 

年末年始の実家でのことを、備忘録的にあれこれと。

 

30日:実家に帰る。髪の毛を見せたら父が、「誰かに似てるな」と一言。

その後しばらくして「あぁ、わかった。橋田壽賀子だ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地味に、激しく、傷つきました(笑)。(橋田壽賀子さんごめんなさい)

やっぱりもう少し伸びるまで、対外的にはウィッグを使います!

 

それと、母がウィッグを欲しい、見たい、と言っていたので頑張って全部(4つ)持って帰ったんです。それなのに、

「私が欲しいのは(薄毛用に)上にちょっと乗せるやつなのよ~」って。

最初からそう言ってよ!ウィッグスタンドも含めて大荷物で帰ったのに。持って行って損しました。

 

f:id:migaru-rin:20220103091334j:plain

f:id:migaru-rin:20220103091355j:plain

 

31日:午前中神社にお詣り。1年のお礼を言いました。その後スーパーに行き、お昼は年越しそばを食べる。夕方から鍋。あまりお腹が空かず殆ど食べず。でもお菓子はだらだら食べる笑。夜は紅白を見る。いつも「笑ってはいけない」の方を見ていたので、紅白をここまでじっくり見たのは久しぶり。AIの「アルデバラン」、BUMP OF CHICKEN「なないろ」が聴けてよかった。藤井風も。

 

 

1日:初詣(31日の神社と同じ)。おみくじ大吉!!大吉を引いたのは久しぶり。

f:id:migaru-rin:20220103091449j:plain

f:id:migaru-rin:20220103091423j:plain

”四季さく花のごとし、仕合せ来るとも又しあわせ来り常にしあわせ絶ゆることなし”

仕事良し、旅立ち良し、縁談良し(笑)

4月からの次年度、リフレッシュ休暇で9連休が取れるので、コロナが落ち着いていたらどこかに行きたいなぁ。五島列島に行きたいです。

 

神社で父から病気平癒のお守りを渡されました。

私は常々お守りはいらないと言ってるのに。。(御朱印帳もですが、気軽に処分できないモノはあまり所有したくないと考えています)

感情表現が苦手な父なりの、私への気持ちとして受け取りました。出雲大社でも、実家近くの神社でも、ここ数年で3つは渡されています(^^;

 

その後イオンモールに行く。映画の日で1100円で映画を見られるということで、松本潤主演の「99.9」を見る。杉咲花のパー子的笑い方にツボる。

夜に妹から「明日お父さん喜寿だけど、何か用意してる?」と連絡が来る。

誕生日なのは忘れてなかったけど、喜寿とは気づかなかった!!

妹も、義母と話していて初めて気づいたらしい。危なかった(^^;

父はこういう記念日に対する執着が凄いので、「喜寿」ということも含めてちゃんと祝わないとガッカリするはず。

妹にケーキを買ってきてと頼む。

夜は「芸能人格付け」の特番を見る。音楽もダンスも殆ど当たらなかった。

ネットではヤラセとか台本ありきとか散々な書かれようですが、本当のところはどうなんでしょうね。

カエル、豚肉、牛肉の違いは私も試してみたいなぁ。肉や魚の味に敏感なので、結構自信があるのですが(笑)。

 

 

2日:父の誕生日。午前中は散歩がてらスーパーに行く。午後妹家族が来る。昨年はコロナで会えなかったので対面で会うのは2年ぶり。お年玉を渡す。甥っ子(中2)は163㎝になり、背を抜かされた。姪っ子(小5)は恥じらいが出て殆ど話してくれなくなった。。さみしい。その代わり、前回殆ど話してくれなかった甥っ子が再び良く喋るようになった。

f:id:migaru-rin:20220103090921j:plain

父の喜寿のお祝いでケーキを食べ、夜は手巻き寿司。

私はシーフードが殆どダメな為、具は玉子、納豆、漬物(笑)。

夜に東京に戻る。

昨年年賀状を止める予告をしていた為、年賀状の枚数が激減。

何もない家が最高過ぎて興奮して夜眠れなかった(笑)。単にコーヒーの飲みすぎかな。

 

こんな風に何も変わらず幸せな年末年始を、あと何回送れるのだろうか。。毎年そのありがたさを嚙みしめながら過ごしています。父と母の背中が段々小さくなっていくのが切ないです。

 

 

今日は箱根駅伝の復路を見て、来た年賀状のお礼用のはがきを買いに行く予定です。

 

みなさま、今年もよろしくお願いいたします(^^)/