小さく、軽く、少なく。

乳がん(初発、局所再発)を中心に、神経鞘腫、なるべく持たない暮らしのことなど。

からからせんべいのおまけ1-8番目

こんにちは!

 

少し前の投稿でも書きましたが、久しぶりに会った友人に勧められた山形のお菓子「からからせんべい」。

せんべいそのものも素朴な黒糖味で美味しいのですが、せんべいの中に入っているおまけが良く出来ていて、開けるのが楽しくなります。

しかも150種類くらいあるらしく、新作もちょいちょい投入されている模様(友人談)。

 

三越地下の菓遊庵に売っていたので、試しに6個入り(1080円)を買ってみました。

 

で、最初に出たのが星形の鈴だったのですが、かなり集めている友人も見たことが無かったらしく、ちょっと優越感(笑)。

 

毎日1つずつ開けて楽しんでいたのですが、6個入りなのですぐ無くなってしまう!と思ってもう一度三越に行ったらなんと売り切れ。

そこで禁断のネット通販に手を出しました(笑)。

 

からからせんべいの製造販売元の「宇佐美煎餅」が楽天に出店していたので、そこから30個入りを購入してみました。

友人曰く、6個入りの袋をいくつか買うよりも30個入りを買った方が、おまけのかぶりが少なくなるようです。

 

宇佐美煎餅からは手書きの丁寧なお礼と、試供品の生姜煎餅をいただきました。

こういう会社は応援したくなりますね。

 

その30個入りが届く前、別日に三越地下をチェックしたら、6個入りが大量に入荷している!

…で、6個入りをさらに2袋購入してしまいました(笑)。

 

ということで、私は30個入りの箱+6個入り袋×3=計48個のおまけをゲットできることに。

友人にそのことを伝えたら「ハマってるね~」と笑われました。

左が6個入りの袋、右が30個入りの箱。

 

おまけの写真は時々友人に送っているのですが、初回の鈴以外は全部見たことがあるらしく「あ~知ってる~」的な反応でちょっと悔しい。

 

ここ2日ほど、女の人がプリントされた羽子板が連続して出てきて、ちょっとテンションが下がりました。

もちろん良く出来てるんですが、もっと立体的なモノが欲しい!

 

からからせんべいへの熱も冷めつつある今朝(もう冷めたのかよと自分に突っ込みたい)、あまり期待せずに開けたら将棋の王将が出た!

山形と言えば、将棋の駒の生産地ですからね~。

これはちょっとテンションが上がりました。

さらにうれしいのは、今日が麻雀の大会だということ。

王将が出るなんて、何かいいことがありそうじゃないですか。

 

今まで出たおまけ。上左から鈴、鈴、お椀、石、下左からちょうちょ、羽子板1、羽子板2、王将。

 

負けず嫌いの私、負けてもいいんだよと自分をなだめながらいつも麻雀をしているのですが、せっかくの大会なのだからちょっといい手で上がってみたいな~。あわよくば上位に食い込んでみたいな~

 

王将の駒をポケットに入れて、麻雀大会に行ってきます!

結果が良ければまたブログに書くかもしれません(笑)。

では!