小さく、軽く、少なく。

乳がんの治療と日常生活を綴っています。なんちゃってミニマリスト。

ふたりハイク@天覧山~多峯主山

こんばんは!

 

先日、ブロ友のOkei(id:okeired)さんと、埼玉・飯能市にある天覧山~多峯主山(とうのすやま)にハイキングに行ってきました!

 

Okeiさんとは乳がんの治療時期が重なっており、大きな治療が一息ついたところでハイキング・登山を始めたのも同じ、年齢もほぼ同じ、と色々共通点があります。

コメントのやり取りで「いつか一緒の山に行けたらいいですね」と話していたのですが、本当に実現するなんて。誘っていただき、本当にうれしかったです。

 

Okeiさんが空いている日は東京から帰る日だったため、あまり負担にならないよう、東京からアクセスしやすい低山ということで天覧山(197m)と多峯主山(271m)をチョイスしました。

 

ところが、その日の天気予報はずっとイマイチで、しかも真冬の寒さ。

天気が悪かったら有楽町ランチに切り替えましょうと話していたのですが、曇りに近い天気だったので「とりあえず行くだけ行ってみましょうか」と強行。

 

当日は、池袋駅のホームで待ち合わせ。ブログでやり取りをしていたこともあって全く緊張しませんでした。前からの知り合いに久しぶりに会った、みたいな感覚。(Okeiさんが違っていたら申し訳ありません汗)

 

電車から見える景色は、雪が降っている。。。

最寄りの飯能駅に着いた時も雪が舞っていました。

とりあえず、傘をさして出発。

 



写真だと写りませんが、ずっと雨混じりの雪が降っていました。

 

途中の公園で、「雪も止まないし天覧山だけにして戻りましょうか」と話していたのですが、天覧山~多峯主山まで20分程度で着いてしまうことがわかり、結局そのまま強行(笑)。

ただ、推奨ルートではなく、多峯主山まで行って折り返すルートにしました。

 

天覧山は、登山口に入ってから割とすぐ到着しました。

殆ど何も見えない~

 

記念写真。太陽がOkeiさん、雲が私です。

多峯主山頂上。

天覧山~多峯主山は階段が多く、階段部分に水が溜まってしまっていて少々歩きづらかったです。

 

この日は、恐らく元々マイナーな山である上に悪天候だったこともあり、本当に数人とすれ違ったくらいでした。

一人だと心細い感じ。2人で良かったです。

というか、この天気だったら、ひとりなら確実に中止してます。

 

無事下ったあとは、発酵食品を置いている商業施設にちょっと寄ってから駅まで戻り、昼食に野菜たっぷりタンメンを食べました。冷えた身体が温まりました。

 

その後は池袋でお茶してから、東京駅方面に戻る電車で私が途中下車し、Okeiさんとお別れしました。

余談ですが、池袋駅でスーツケースを預けたロッカーの場所がわからなくなってしまい、2人であちこち彷徨いました(^^;

私が池袋・新宿・渋谷が苦手ゾーンで。。役立たずで本当にごめんなさいm(_ _)m

 

天気は悪かったけど新しい山に行けたこと、Okeiさんに会って色々話せたこと、本当に楽しい一日でした。

Okeiさん、ありがとうございました!

運転免許証更新の備忘録@東京都

こんにちは!

 

今日は有休を取って運転免許証の更新に行ってきました。

 

前回は5年前。ゴールドペーパードライバーだからです(笑)。

免許証を持つのは、身分証明書の代わりに、です。

 

古い免許証には幻?の「平成36年…まで有効」の記載。

写真の顔を見ながら、この時は乳がんはまだ発覚してなかったな〜としみじみ思いました。

この5年間に起きたこと。

2つの病気で入院手術、抗がん剤&放射線治療、コロナ、東京オリンピック。

人生で一番色々なことが起きた5年間でした。

 

 

東京都での免許証更新が2月から事前予約制に変わりました。5年に1回だと色々なことを全部忘れてしまうので、備忘録的に記事にします。

東京以外の方、免許証を持っていない方には面白く無い話でスミマセン。

 

−−−−−

更新ハガキが来たら、予約サイトにアクセスして、ハガキに記載の16桁の予約IDを入れます。

細かい流れは忘れてしまいましたが、名前とか生年月日も入れたかな?

そのあと、

優良か一般かなどを選ぶ

更新に行く場所を選ぶ(私は神田の免許センターにしました)

日付を選ぶと、30分ごとに予約可能な残り人数が出てくるので、希望時間を選んで予約します。

※私が見た限りですが、神田も江東試験場も、30分のひと枠の人数制限は30人のようでした。

 

最後にQRコードが出てくるので、それをスクショしておきます。当日の受付で必要になります。(予約受付番号でもOKのようですが、QRコードの方が無難)

 

スクショが必要なので、スマホで予約をした方が良いです。

私はPCで予約してしまったのですが、その後スマホで予約確認という形で内容を呼び出し、スクショしました。

 

日時や場所の変更は、一旦キャンセルしてから最初からやり直せばオッケー。

 

当日

まずは受付の機械で、更新をタップ

今の免許証を読み込み

スクショしたQRコードを読み込み

2つの暗証番号を設定(4桁を2種)

※暗証番号は、免許証を金融機関(と官公庁?)で身分証明書として使う場合に必要だそうです。この番号を忘れると、免許証を身分証明書として使えないそうです。一度決めたら次の更新まで変更不可。

 

最初の窓口で、更新料を支払い。

私は優良なので3,000円です。※一般は3,300円。

事前情報でPayPayで支払えることがわかっていたので、PayPayで払ってみました。

窓口のおじさん、若干もたつき。

PASMO、Suicaや現金、クレカの人の方が多いのかな?

読み取り画面に自分のバーコードを合わせるのにやや苦労しましたが、無事支払い。

 

次は視力検査。

私の最大の不安の種はここでした。

前回もコンタクトが合っていなくてあわや不合格になりそうだったので、念の為メガネを3つ持参しました。

窓口の人「え〜と、眼鏡等になってますね。コンタクトかしら?」

私「はい、でも視力が若干不安で」

と話したところで係員の顔が曇る。

私「あ、メガネも持ってきています」

と言ったらホッとした様子。

 

視力検査の機械を覗いて、輪っかの空いている方向を指で指して係員に知らせます。

アナログ…(^^;

片目ずつ調べた後、両目の視力もチェック。

何とか通過、良かったー。

 

乱視が酷くて?、どんなに視力を合わせようと頑張っても1.0まで出ません。

特にコンタクトがダメで、メガネの方が多少マシです。

メガネは、度のキツいもの、ややキツいもの、弱めのもの×2、コンタクトの時の老眼鏡と5つ持ってます。一番キツイやつでも、遠くまでパキっとは見えません。

 

その後は写真撮影。

係員のおじさんがとても感じの良い人で、

「今日は強風で大変ですよね。そこの鏡で整えてくださいね。さぁにこやかに行きましょう〜」と話しかけてくれました。

 

次は講習。

優良は30分です。

ここでも係員の人は感じ良く説明。

「瞼の上と下が仲良くならないように(※寝ないように)ビデオを見てくださいね~」とお約束のひとことあり。

30分弱、ビデオとテキストを見ました。

優良講習は、女性が多めです。

途中、前方でガッツリ寝ていたおばさまに対し、係員が肩をたたいて起こしていました(^^;

 

最後に、教室の中で受付番号順に並び、係員が顔を確認して免許証と引換券を交換して終了。

トータルで1時間掛かりませんでした。

 

以前は江東試験場まで行って更新していましたが、神田でいいじゃん!と思いました。

うちから近いし、最寄り駅からも近いし、係員も感じ良いし。

次回の更新もここにしよう。

 

その後は、銀行に行ったり、宅急便の受け取りをしたり。

平日の休みだからこそ出来る用事をどんどん済ませてスッキリ。

 

 

余談①

免許証に記載の次回更新、「2029年(令和11年)」と、初めて西暦が入りました。

 

余談②

免許証の写真、感じのいい係員のお陰で私の免許証史上最もニヤけた写真になりました(笑)。

ソロハイク@鋸山(千葉)

こんにちは!

 

3連休の中日、以前から興味があった千葉の鋸山(のこぎりやま)にハイキングに行ってきました。

 

本当は、前週に鋸山を含む3か所のお寺を回るバスツアーに申し込んでいたのですが、人数が足りず催行中止になってしまいました。

こういうこと(催行中止)に意味づけしたくなるタイプなのですが、「催行中止=呼ばれていない」のではないかと感じました。

 

でも、どういうところなのか一度は行っておきたい。

一度は行くと決めた場所に行かないと、やらなければいけない宿題をずっと抱えているような気持ちになってムズムズする。

それに、山友達に「来週は鋸山ですよね、気を付けて行ってきてくださいね」と言われ、何となく行かないと格好がつかない?ような気持ちにもなっていました。

 

家を6時半に出て、JR総武線・内房線を乗り継ぎ、約2時間半で最寄りの浜金谷駅に着きました。

鈍行で片道2時間以上はちょっとキツイですね。

でも、上総湊(かずさみなと)駅を過ぎたあたりから、車窓から海が良く見えて、それだけでも気持ちが慰められました。

 

浜金谷駅にはトイレが1つしかない!ですが、ここで行っておかないと先々でもあまりトイレがないことが分かっていたので済ませて出発。

いきなり道を少し間違えたのですが、地図を見て引き返し、他の登山客の後ろを歩くようにして無事登山道入り口に到着しました。

行きは階段の左の道(車力道:しゃりきみち)、下りは写真の階段(関東ふれあいの道)を使いました。

 

出だしはこんな感じであまり楽しくない。。

 

 

鋸山は、房州石を切り出していたところで、途中で岩の壁を見ることが出来ます。



 

 

展望台に向かいました。

 

展望台は、東京湾が見えて気持ち良かったです!

 

今まで登ってきた山で、海と山が同時に楽しめたのはここが初めてのような気がします。

山もいいけど、海も気持ちがいいですね。

 

頂上へは1時間ちょっとで着きました。

途中の展望台の方が眺めがよく座るスペースも多めだったのですが、頂上はベンチも少なく、来る人みんなが「え?ここが頂上なの?」と拍子抜けしていました(笑)。

 

300m級で楽勝!と思っていたのですが、急な登りが多く意外に体力を使いました。

もう少し足を延ばせば「日本寺」エリアに行って大仏や観音像、地獄のぞきなども楽しめたのですが、何となく疲れてしまってそのまま下山しました。

 

駅まで戻り、金谷港フェリー乗り場近くにある商業施設ザ・フィッシュに寄りました。

ここでは海産物・スイーツのお土産屋さんや定食が楽しめるレストランがあります。

海沿いの道路は大混雑でのろのろ運転でした。神奈川の海エリアの混雑と似ている感じ。

 

海産系は苦手なので、バームクーヘン目当てで行ったのですが、店員さん数名にいや~な気持ちにさせられてしまいました。

・女性店員がチーズケーキの試食を配っていて、貰おうと思って寄ったら私のところでサッと引っ込めた(二度やられて、わざとだと気づきました)。私が離れたら「試食ありますよ~」と再び声掛け

・バームクーヘンをレジに持っていったら、店員さんが私の目の前で「休止」の札を置いた

 

もう買うの止めようかなと思ったのですが、バームクーヘンは一度食べてみたかったので買いました。(ちなみにバームクーヘンは美味しかったですが、正直値段がバカ高い。ここで買わなくても東京で美味しいバームクーヘンはいくらでも買えると思います)

ここはもう二度と行きません。いわゆる観光地商売って感じですかね。

 

バスツアーで行っていたら鋸山の日本寺には行けましたが「登山」は出来なかったので、催行中止になって良かったです。

呼ばれてない感は、お土産物屋さんで出ちゃったかな。あと、帰りの電車でも降りる人を待っていたら年配の方軍団に「早く乗れよ」と後ろからぐいぐい押されてしまい、これも気持ちが落ちました。

 

でも、海を見ながらのハイキング、行ってよかったです。

やり残した宿題をひとつ済ませた気分です。

 

3連休最後の今日は、映画「カラオケ行こ!」5回目鑑賞です(笑)。

 

映画「カラオケ行こ!」にハマる

こんにちは!

 

私は普段、食べ物以外で何かにハマるということは殆ど無いのですが、久しぶりにハマりました。

和山やま原作の漫画「カラオケ行こ!」の映画です。

 

原作は、マンガおたくの同僚に勧められて読んでいたので、映画公開を楽しみに待っていました。

 

超大雑把にあらすじを言うと、ヤクザが合唱部部長の中学生に歌を指導してもらう…という話。

ヤクザ(成田狂児)を綾野剛、合唱部部長の中学生(岡聡実)を齋藤潤という若手が演じています。

 

映画では原作に無いオリジナルストーリーが付加されていましたが、全く違和感が無かったです。これは結構すごいのではないかと。

オリジナルストーリーに「映画を見る部」というのが出てくるのですが、これが何とも言えずよかったです。

 

聡実くんはマンガから飛び出してきたようにそっくり。

綾野剛は、原作の雰囲気とは違うのですが、とにかくカッコイイ!脚が長い!

綾野剛みたいなヤクザだったら、ヒモさせてあげてもいいかも。。と思いました笑

 

あと、他のキャラクターの再現度もめちゃくちゃ高いです。

ネットでよく言われてるのは、狂児の母親役のヒコロヒーと、狂児祖父の加藤雅也。

もう、マンガの世界観そのまま。

 

それから、誰も触れませんが、聡実に因縁をつける宇宙人ヤクザ役の人もマンガとそっくりです。

 

 

ということで、映画公開から3週間ちょっと経ちましたが、計4回見に行きました(笑)。

でもでもですね、映画公式のインスタのコメントを見ると「5回行きました~」とか「19回見ました!」とかちょいちょい見かけるので、ハマっているのは自分だけではないようです。

 

そして、普段なら絶対買わないパンフレットも購入しました。

人気のようで、再入荷のタイミングで無事ゲット!(今はまた品切れしている模様)

 

こちらは来場者プレゼント第2弾。

裏面にQRコードがあり、読み込むと期間限定で映画のあるシーンの音声が聴けます。

ネタバレになるのでここでは書きませんが、このシーンを選ぶセンスがステキで胸にじーんときました。

 

原作者の和山やま先生の他の作品では

「ファミレス行こ。」 ※カラオケ行こ!の続編。聡実くんが大学生になります。

「夢中さ、きみに。」1巻読み切り

「女の園の星」3巻

があります。

「女の園の星」はかなり面白いです。電車で読むのは厳禁。

 

最近、気持ちが落ち込むことが多いのですが、「女の園の星」の感想を友人とLINEでやり取りしていたら元気になりました。

っていうくらい、オススメです。

 

明日、関東は雪予報ですが、出社なのであんまり降らないでほしいなぁ。。

乳がん初発4年(局所再発3年)診察と新主治医対面

こんばんは!

 

今日は、乳がんでの通院日でした。

先週、年1回の検査(血液検査、マンモ、エコー、骨密度)を受け、その結果を聞きに行きました。

そして、新しい主治医との対面。

 

検査結果よりも、新しい主治医がどんな人なのか、そっちの方が気になって仕方ありませんでした。

 

ほぼ予約時間通りに呼ばれました。

先生「前の〇〇先生から引き継いだ、▲▲と申します」

私「よろしくお願いします」

前の主治医はハキハキ系でしたが、新しい先生は繊細そうな、柔らかそうな人でした。

 

・超音波、マンモ:問題なし

・骨密度:平均の90%くらいで問題なし(80%以上あれば大丈夫とのこと)

・血液検査:腫瘍マーカー問題なし。中性脂肪だけ上限を超えてました(^^;

 ※私の数値:156(上限値:149)

総コレステロールも、上限ギリギリでした。

先生曰く、「これくらいはまあ大丈夫」とのこと。

 

中性脂肪が高いのは、恐らく薬(エキセメスタン)の副作用と、単純に甘いものと脂肪分の多いモノの食べ過ぎが原因。

甘いモノ、惣菜(メンチカツとか)、チーズ辺りはもう少し控えないとだなぁ。

 

胸のチェック、触診もありました。「皮膚もきれいですね」とのこと。

ということで、新主治医との対面は5分程度で終了。

 

以前は主治医がせっせと通院日の予約を入れてくれてたのですが、システムが変わったようで、予約カウンターで年間の通院日の予約を取るように言われました。

 

私はいつも、この病院を追い出されて「元のクリニックで診てもらえ」と言われるのではないかという恐怖があるので、引き続きここで診てもらえるのはホッとしました。

(私が元々通っていたクリニックは、女医がかなりの高齢でいつ引退してもおかしくないのと、予約をしても1時間は平気で待たせるところなので、あまり行きたくない)

 

そのあと予約カウンターで話をして、3ヶ月に一度のリュープリン(注射)と薬処方の日、年1の検査日、その結果を聞く&リュープリン・処方の日ということで5日分の予約を取りました。

 

今飲んでいる薬は5年間飲む予定ですが、今はちょうど折り返しを過ぎたあたり。

この1年も、変わらず元気に過ごせますように。

 

これは別日に食べたものですが、こういう食事じゃ、ダメですよね~(^^;

母が詐欺メールに引っ掛かった

こんばんは!

 

母が詐欺メールに引っ掛かりました。(トホホ)

一応今は解決済みですが、事の顛末を。

 

ーーー

母について

75歳

iPhone11/Y!mobile 使用

LINEは使える

Instagram、gmailは見ることはできる、投稿、メール送信は出来ない

近所のスーパーがやっている、ネットスーパーでの注文は出来る模様

ネットバンキング、アマゾン、楽天の買い物は出来ない

アプリの登録などは自分で出来ない、登録してあげたアプリを見ることはできる

スマホのゲームは出来る(ツムツムなど)

ーーー

 

夜、母からLINE電話が来ました。

先月の母の交通事故の時もそうですが、母が電話してくる時は大体緊急時。

嫌な予感がしました(また怪我したのでは、父が倒れたのでは、などが頭をよぎりました)。

 

慌てていて要領を得ないのですが、要は「50万円が当たる!」みたいなメールが来て、カード番号やらパスワードやら入力してしまい、その後本家JCBのサイトを見たら「カード番号の入力を求めることはありません」というのを見て青ざめた、ということの模様。

母がJCBに電話をしたところ「MyJCB(利用状況などを見るサイト/アプリ)のパスワードを変更し、改めて電話をしてくれ。その後でカードを再発行する」と言われたようです。

 

母と電話で話していてもどんなサイトに入力したのかもわからないし(もしかしたらちゃんとしたサイトかもしれないし)、とにかくそのメールやサイトを見ないことにはこっちは判断できません。

 

母は「明日そっちにいくから見てほしい」と言ってきたのですが、あいにく午前は映画、午後は仕事の予定が入っていて、その合間の2時間くらいしか時間が取れそうにありません。

 

母に「妹に電話して、妹が見てくれるなら妹に頼んでくれ、ダメそうなら私が映画をキャンセルするからこっちにくるように」と話し。

妹とは「お母さんが詐欺メールに引っ掛かったから、忙しくなければ対処してほしい。ダメならこっちでやるから」と話し。

 

結局、妹がJCBのサイトを見て遠隔でMyJCBのパスワードを変更し、その後で母がJCBに電話をしてカードの再発行をお願いし、何とか解決しました。

 

私の方では、母のgmailにログインしてみました(いつもと違うデバイスでのログインで、母のスマホにログイン通知が行くため、母にスマホで許可してもらいgmailに入りました)。

ゴミ箱のメール(詐欺メール)を探したのですが、どうも完全削除したようで見ることが出来ず。こういうのだけはちゃんとやってしまう。意味がありません(^^;

 

母には、

・新しいカードが来たら、JCBで引き落とし設定しているところに連絡してカード番号の変更を。

・自分で正しいサイトかどうか判断できないなら、安易にカード番号やパスワードを入力しないように。

一通り注意して、電話を切りました。

 

妹とは「こんなのに引っ掛かるんじゃ先が思いやられるよ~」と話しました。。

 

母ではないのですが、先月は、昔の会社の上司(70代女性)に頼まれて銀行アプリを入れてあげました。

元上司も、銀行に登録している電話番号が家電だったために、「スマホに来る認証番号を入れる」という段階を突破できずに困っていました。

これは、元上司が銀行に電話して、登録電話番号を家電からスマホの番号に変更してもらい、その後でアプリを入れることでうまくいきました。

 

高齢者(というか、デジタルについていけない人)にとって、どんどんつらい世の中に変わっていってますよね。。

自分だって、医療費控除のe-Tax申請のログインとかであたふたするのに。母のような世代には、デジタルメインは本当にしんどいと思います。

しかも、うちの親は英単語が読めないため、言葉の意味が理解できないことも多いです。

 

 

母は先月はバイクで交通事故、今月は詐欺メール被害とトラブル続きでちょっと心配です。

 

とりあえず、解決してよかった。そうでなければ明日の映画も仕事も集中できないところでした。

土曜日の夜、とっても疲れました。。

 

 

軽くセクハラ被害(追記有り)

こんばんは!

 

書いていて気持ちの良い話題ではないのですが、年末から軽くセクハラ?被害に遭っているので、怒りと恐怖と、こんな気持ちにさせられているモヤモヤをどうにかしたく、事の顛末を書くことにします。

 

ある時、会社の再雇用のおじさん(Aさん)が私の地元に縁があると、別の同僚から話を聞きました。

 

ちなみにAさんは若干粘着質の気があり、世間話だけしてる分には問題無いのですが、仕事では関わり合いたく無いと思われている感じの人です。

 

その後、Aさんに会社ですれ違った時、何の気なしに話しかけてみました。

「Aさんは、◯◯が実家なんですか?私も◯◯なんです」

 

そうしたら、祖父母の実家が◯◯にあって、月に一度くらい遺品整理のために行ってるということでした。

 

会社で◯◯出身の人に会うことはなかったので私もうれしく、地元の商業施設の話などで盛り上がりました。

 

そのあと(話したその日か次の日くらい)、会社のメールにAさんから連絡が来ました。

「同じ地元でうれしい、色々話しましょう、◯◯では、夜は△△か◻︎◻︎(いずれも商業施設名)でレイトショーを見ています。りんさんが実家に戻られている時にタイミングが合えば◯◯デートしたいです」と。

※社交辞令と解釈しました。

 

ここまではまだ良かったんです。

 

「私は、◯◯に帰った時は両親と△△(商業施設)で映画を見たりしています。

△△でお茶、なんて面白そうですね〜」※社交辞令

と返したのが失敗の元でした!

 

それから返事が来ました。

「実家に来るタイミングが合えば△△で会いましょう」

「車が無いということは、△△へはバスで行ってますね?」

「◯◯にくる時は実家に軽トラで迎えに行きます。△△でお茶しましょう」

と、複数回。

 

ヤバい。スイッチ入れちゃった😱

 

流石にまずいと思い、二度目から返信の温度感を下げ、そして最後は返事しませんでした。

ここまでが年末の話。

 

その後向こうからのメールが止まり、やっと収まったと思っていたら、今日またメールが来ました。

 

「今後の◯◯(地元の市の名前)のために、個人携帯で繋がっておきたいです。

自分の番号はXXX-XXXX-XXXXです。

でも、決して強制するつもりはありません」

 

今後の◯◯のためにって何だよ!

繋がっておきたいって何だよ!

ガッツリ強制してるだろうが!

 

怒りと恐怖で気持ち悪くなりました。

 

これは流石に人事への通報案件と思いつつ、最後の優しさと思って、下記のように返事をしました。

 

 

「会社とプライベートは分けて考えているので、個人携帯番号は誰にも教えていません。申し訳ありません」

 

ここまでが今日の話。

 

さて、この後、返事が来るかどうか。

これ以上変なことを言われたら、人事に通報予定です。

 

会社なんだし、私も一応生物学的に女性だし、こういうのは本当に怖いしやめて欲しいです。

最初に「△△でお茶なんて面白いですね」って社交辞令で返したのがいけなかったのなら、死ぬほど反省してるし謝ります。

 

ーーー

24/01/28追記

私が「個人携帯番号は教えられません」と連絡した後、相手から

「OKOK、大丈夫です。失礼しました」って明るい感じで返事が来ました。

この返事の仕方が、自分がNG行動をとっているという自覚がない感じでとっても嫌だな~と思いました。

 

一応上には言っておこうと思い、直属の上司に連絡し、直属の上司から、問題社員の上司に状況を共有してもらえることになりました。

ただ、本人を刺激したくないので、今は注意はしないでくれと頼みました。

今後また何かあったら注意してもらうつもりです。

そして、人事にも連絡を入れました。こちらも、今は共有だけで、アクションは起こさなくていいと言いました。

 

母の交通事故、詐欺メール(この記事の次の記事にて)、私のセクハラ被害。。我が家にまずい流れが来ている気がします。

こういうことは続きがちなので、注意して日々過ごしたいと思います。そして、場合によってはお祓いも考えたいと思います!!