小さく、軽く、少なく。

乳がん(初発、局所再発)を中心に、神経鞘腫、なるべく持たない暮らしのことなど。

毎年面倒なノートンの更新

こんにちは。

 

先ほどランチを買うために外に出ましたが、空気が明らかに冷たくなりました(>_<)

明日以降もっと寒くなるのかと思うと恐ろしいです😱

 

今日は、自分の備忘録を兼ねて、ノートンの更新の話です。

 

ノートンは何ぞやについては今更説明の必要はないかと思いますが、PCがウィルス感染などしないように守ってくれるソフトウェアですね。

わたしは個人PCにノートン製品を入れていてずっと使い続けています。

 

 

 

普通、新規に購入するより継続した方が安いと思いませんか?

ところがどっこい、ノートンは継続する方が高いのです(^^;

 

わたしが入れているのは「アンチウイルスプラス1年1台版」ですが

自動更新→4,979円

シマンテック公式サイトから新規購入→4,378円

Amazonでオンラインコード版を新規購入→3,798円

と、Amazonより1,181円も自動更新の方が高いのです。

 

これについてはネットでググると「更新せずに新規購入せよ!」とたくさん出てきます。わたしも他の方の記事を参考に、毎年新規購入の手続きをしています。

 

備忘録

・メールの迷惑メールフォルダを覗くとシマンテックから自動更新のお知らせが来ていることに気づく

・まずはメールのリンク先をたどり、自動更新を止める

(引き留めがすごくて、特典を受け取ってくれたら3ヶ月分無料追加すると出てきました 笑)

・Amazonで同じ製品を見ると、自動更新より安いのでオンラインコード版を購入

・Amazonからきたメールにある「ダウンロードライブラリ」をクリック。ノートンアカウントにログインしてから購入したプロダクトキーを入力

 

これだけだと、現在入れているソフトの残り期間が無視され、今日入れた新規契約(365日)のみとなってしまいます。

 

そこで、ノートンのチャットボットにつなぎ、「旧契約の残り期間を新しい方に足してほしい」と書くと、担当者が手続してくれてサクッと終了。

 

…という手続きをここ数年毎年やっています。

1年に1回しかやらないから、毎年忘れちゃうんですね。

この手続きが地味に面倒で、「自動更新でもいいかなぁ」と一瞬迷うのですが、ノートンのやり方が気に入らないので(笑)、頑張ってこのやり方で毎年入れ直しています。

 

ちなみに、ノートンの巧妙なやり口

・自動更新の金額が「税別」で記載されている (ので、一瞬安いと勘違いする)

・「自動更新を停止する」ボタンをクリックすると、2度目のタイミングで「3ヶ月分無料プラス」の特典が出てくる

・新規のダウンロード時も、自動更新登録に誘導しようとする。ここで自動更新にすると1か月分が無料プラスされる

 

ノートンは使いやすいし信頼しているので使い続けたいですが、この自動更新問題だけはどうにかしてほしいです。

 

あと、チャットボットで対応してくれる人(日本語ペラペラの中国系の人が多いのかな?)は、めっちゃ親切です。ここでストレスを感じたことは一度もないです。

 

来年の今頃はまたやり方を忘れているはずなので、この記事を参考に手続きしようと思います。

 

どうでもいい話ですが、会社PC(デスクトップ、ノート)には、ウイルスバスターの法人版が入っています。でも、何となくノートンの方が好きです(笑)。