小さく、軽く、少なく。

乳がん(初発、局所再発)を中心に、神経鞘腫、なるべく持たない暮らしのことなど。

りんご箱買い&玄米粉でケーキ

こんにちは!

 

年明け早々、りんごを箱買いしました。

というのも、去年から今年にかけて、りんごの価格が一向に下がらないから。

例年だと、近所のスーパーのサンフジの値段は、12月は税別で1個108円まで下がってくるのですが、今年(というか去年ですが)は198円から一度も下がりません!

さらに、今シーズンは蜜が入っている確率も低い。

そう言えば柿も値段があまり下がらなかったので、今シーズンは果物が不作なんだろうなぁと勝手に想像しています。(もしくは燃料費とかが影響して値上がり?)

 

食べられないと思うと、食べたい。蜜の入ったリンゴが。

「そうだ、ネットで買えばいいんだ」と思い、楽天で5㎏の箱を買いました。

本当は青森産が欲しかったのですが、値段に負けて山形産を買ってしまいました(笑)。

 

f:id:migaru-rin:20220115153106j:plain

訳アリランクで見た目はちょっと悪いですが、食べるには問題なし。

真っ赤なのは蜜が入っていましたが、色が薄いのはやっぱり蜜は無しでした。残念。

 

 

そして、最近作っていなかった、甘いもん研さんのリンゴケーキ。

yosakam.hatenadiary.com

このレシピが好きすぎて、レシピの半量で数十回は作りました。

 

基本はリンゴですが、ぶよぶよの柿が余った時は柿を、チーズが余った時はチーズを入れて作りました。どちらもめちゃくちゃ美味しかったです。

バナナ+チョコレートも王道で良しです。

 

小麦粉ではなく、買って放置していた玄米粉で何度か作ってみました。

 

一度目:小麦粉の量を単純に玄米粉に置き換えたら、水分が足りなくなってボロッボロの生地に(^^;

そこで豆乳とか何か水分を足そうという発想が生まれず、無理矢理リンゴと混ぜて焼いたら、クッキーっぽいボロボロしたものと焼いたリンゴがそれぞれ出来上がりました(笑)

クッキーぽい物は、それはそれで美味しかったです。

 

二度目:玄米粉が多すぎると学んだので、少しずつ足して生地が程よく固くなったところでストップ。小麦粉の概ね1/3量で充分でした。

まあまあうまくできました。

 

三度目:玄米粉を二度目と同じ分量を入れたところでヨーグルトを投入しました(25g)。生地が緩くなったところでもう少し玄米粉を足して焼きました。

結構うまくできました!

f:id:migaru-rin:20220115154354j:plain

見た目ちょっとイマイチですが、味はグッド!

玄米粉って、ちょっときなこのような香ばしい味がします。

そして、ケーキ部分はシフォンケーキのようにふわふわに仕上がり、甘さも控えめなのでいくらでも食べられそうなくらい美味しいです。

 

分量は、甘いもん研さんのレシピの概ね半量。一部アレンジありです。

・玄米粉20g

・アーモンドプードル(アーモンドパウダー)15g

・ベーキングパウダー2g

・卵1個

・オリーブオイル19g

・メープルシロップ12g

・ヨーグルト25g

・りんご1/2~3/4個

 

生地を混ぜ、切ったリンゴを混ぜて、予熱無し180℃のオーブンで35分焼く。

(小麦粉の時は、上記レシピの玄米粉を小麦粉35gに置き換え。ヨーグルトは無し。冬は40分、夏は35分焼く。)

 

お腹いっぱいでとても眠いので、昼寝?夕寝?してしまいそう~笑