小さく、軽く、少なく。

乳がん(初発、局所再発)を中心に、神経鞘腫、なるべく持たない暮らしのことなど。

彼岸花とソロハイク再開@日和田山

こんにちは!

 

 

暑すぎてお休みしていたソロハイク、本日再開しました。

行先は、日和田山(ひわださん)@埼玉県日高市です。

日和田山の最寄り駅は西武秩父線の高麗(こま)駅なのですが、ちょうど今、日和田山に行く途中の公園で「曼殊沙華まつり」をやっていたので、彼岸花を見てからハイキングに行こう!と思い立ちました。

 

日和田山は子どもでも余裕で登れる、ファミリー向けの低山です。

なので、小さい子を連れたファミリーが多く、スニーカーで歩いている女子も見かけました(一部険しいところもあるのでスニーカーはお勧めできないです)。

 

実は、ハイキングに行くまでは、いつもあまり乗り気ではありません。

「疲れてるし止めようかな」「膝も悪いし」「早起きするの嫌だな」「迷ったらどうしよう」と、中止にしたいたくさんの言い訳が心の中に浮かびます。

それでもなぜ行くのか。行けば必ず行ってよかったと思うし、中止にすると「やっぱり行けばよかった」と後悔するのが分かっているので、何とか自分を奮い立たせて(笑)、出掛けています。

 

今朝は4時半起き、高麗駅には9時前に到着しました。

分かっていたけど、ローカルな駅が結構な混雑。。。

この写真だとそんなに混んでないように見えますが、駅の外のトイレに寄って外に出たら、トイレ行列が数十人に増えてる!ひぇ~となりました。

まずは彼岸花の群生地に向かいました。駅から現地まで徒歩15分くらい?その間ずっと行列を歩いているような感じでした。

 

雰囲気は、この投稿の一番最初の写真みたいな感じです。

 

花はピークを少し過ぎていて、一部色褪せ始めていました。来週末だと終わっちゃってそうな感じ。

公園内は結構広いので、人が密集して困るという程ではありませんでした。ただ、朝一番だったからかも。山を降りて駅に向かう途中(昼頃)、これから花を見に行こうという人の行列がずっと続いていました。

 

公園の脇では飲食店がたくさん出ていたのですが、テレビで見て「絶対買う!」と決めていた焼き栗の店に直行。

10人ちょっと並んでいましたが、無事焼き栗をゲットしました。

 

アツアツをひとつだけ食べて、いざ日和田山へ。

 

途中、男坂と女坂に分かれます。

男坂は結構本格的なロッククライミングみたいな感じになります。

ので、迷わず女坂へ。

女坂も少し段差の激しい箇所がありました。

 

1時間も歩かず、山の上の神社に到着。

遠方に見える少し丸いところが、曼殊沙華が咲いている巾着田です。

(曼殊沙華が咲いているのは一部なので、写真だと赤が写らない)

 

ここからまた少し歩いて頂上へ。

こちらが頂上からの眺め。

 

鳥居のところもこちらも人が多く溜まっていて、人が写らない写真を撮ることが出来ず(^^;

めぼしいベンチもすべて人で埋まっていたので、適当なところに小さなレジャーシートを敷き、おにぎりの残りと焼き栗を食べて休憩しました。

 

ここから物見山方向に縦走も出来るのですが、人が多く、また膝の調子も今一つだったので今回はここまでにしてすぐに下山しました。

 

山に行く途中で気になっていた店で帰りにベーグルを買い、電車に乗ってまっすぐ帰宅しました。

膝や腰が疲れていたので、そうしてよかったです。

シャワーを浴び洗濯して、遅いランチを家で食べました。

 

本当は元気だったら西武秩父駅まで足を延ばして「祭りの湯」で休んで西武線の特急で帰る、というプランも頭の中にあったのですが、それは次回の宿題にしようと思います。

 

ということで、連休最終日、リフレッシュ出来ました!

ホルモン治療薬の副作用で膝の調子は良くないのですが、無理のないペースでまたハイキングに行きたいです。