小さく、軽く、少なく。

乳がん(初発、局所再発)を中心に、神経鞘腫、なるべく持たない暮らしのことなど。

人間ドックの結果

おはようございます。

昨日今日と2日連続で朝5時起きが出来ず、朝ランはお休みしました。

疲れてるのかなぁ。

仕事は忙しくないのですが、忙しくないこと自体をストレスに感じてしまう自分の考え方を何とかしたいです。(会社に貢献できていないと自分を追い込んでしまう)社畜? 笑

 

 

2週間前に受けた人間ドックの結果が送られてきました。

今回は、封を開ける時結構緊張しました。乳がん手術後初めての検査だったし、コレステロール値や婦人科の結果がどうなっているんだろうと気になり。

 

 

結果は、全体としては前回(2019年12月、乳がん手術前)よりも改善傾向でした。

 

f:id:migaru-rin:20200828093821j:plain

いつも引っかかるコレステロール値も、

 

19年12月(前回)→20年5月(手術した病院にて)→20年8月(今回)

総コレステロール:223→214→215

※基準値140-199

 

LDLコレステロール:142→122→117

※基準値60-139

 

と低下。総コレステロール値は相変わらず基準値を超えていますが、LDLの方は5月よりも更に下がってました!

LDLコレステロールが基準値内に収まったのは2013年以来です。

 

中性脂肪:70→126→91

※基準値30-199

 

昨年よりは上がっていますが、5月よりは低下。中性脂肪は運動で改善するみたいなのですが、5月はまだジョギングを再開したばかりだったので、今回の数値はもしかしたらジョギング効果かも。炭水化物、甘いものや脂っこいものは特に控えていません。

 

 

f:id:migaru-rin:20200828094759j:plain

婦人科の腫瘍マーカー

CA125:87→41

※基準値 ~35

 

基準値は超えていますが、前回の半分まで下がってきました。今回は「二次検査のお知らせ」は入っていませんでした。

 

※ちなみに総合判定「E」は治療中のことで、乳がんのことを指しています。

 

 

コレステロール、CA125の結果は、タモキシフェンの服用が影響しているのではないかと思っています。

その他、肝血管腫や腎嚢胞、胃炎など毎年引っかかるものはいくつかありますが、経過観察で良くまあ大丈夫そう。

 

 

 今回ちょっと気になったのは

アルカリフォスファターゼという項目が、下限値まで下がっていたこと。

149→147→38

※基準値38-113IU/l ※去年までは基準値が110-354IU/l

 

アルカリフォスファターゼは、肝臓や胆道、骨の異常で高値を示すようなのですが、低値の場合どんな疑いがあるかはググっても殆ど書かれておらず。。(Wikipediaに、異常低値の場合は亜鉛の欠乏を疑うと書いてあったのを見つけたくらい)

毎年こんな数値なら全く気にしないのですが、過去5年以上140前後で推移していて、今回だけ「38」と二桁数字なのです。

基準値も変更になってるし、測定方法の変更?

気になりますが、一応基準値ギリギリだし大丈夫ということにしておこう。。

 

 こんなに人間ドックの結果をつぶさに見ている人って自分くらいなんだろうなぁ(^^;

40代前半までは体脂肪率も低く、コレステロール値やその他の指標も殆どA判定なのですが、徐々に悪いところが増えだしてるのが分かって興味深いです。

 

加齢+食生活、ですね。

加齢はいかんともしがたいので、食生活をもう少しちゃんとしないといけないんだろうなぁ。。わかってます。頭では。